読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捲土重来を信じて

もともと、身体は丈夫ではないのだが、昨日は38℃、痰が出そうな咳

 

もともと体温が低いので、寒気がひどい

 

身体の筋肉がだるい、筋肉痛がある

 

もしかしたら、インフルエンザ??

 

幸い、インフルエンザではなさそう。今日は、仕事で病院へ。

 

昨日よりはましだが…。

 

こんな時こそ、家で休みたいと思っても、ゆっくりできない。休む場所もないし、家で休んでいると文句を家で言われる…。明日も出勤してon jobで治さないといけない。

自分の尺度しか物事が見れない人には正直疲れる。所詮他人なのだから。

 

そんな事を考えていると暗くなるので、答えは1つとは限らない。この世の中、何だが正解を求めたがる。

 

そういれば、今日はセンター試験。30年以上前に受けた共通一次、今はセンター試験

 

しかし、寒くて免疫の低下する時期に試験をするのは、病気をしないのも実力のうちか?

試験での失敗も一度でめげるな

 

私が、京都大学医学部に入学できたのも、多分、順調でないではなかったからです。

 

合格圏にいた第一志望の中学受験の失敗、大学受験でも現役の時には共通一次(センター)に失敗してしまい、そのまま2次試験(一般入試)でも失敗し浪人して、臥薪嘗胆の上、捲土重来で合格しました。7転び八起きの人生。

 

何がいいのか判らないものです。

この2-3日、風邪で倒れてしまいました。

 

まだ、私自身、今までの人生で、思い残すことばかりで、天命を知らず。

 

まだ、捲土重来できるはず