読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年になってしまった…

年を重ねていくことで、だんだん、1年が重く乗りかかってくるような気がしています。今まで生きてきた時間より残っている時間は明らかに少なくなってきました。

2016年は、個人的にはあまり良いこともありませんでした。

2017年も既に3日経ちましたが、良いスタートを切ることができませんでした。この1年がまた重く乗りかかるのかもしれません。

 

さて、社会全体を見れば、昨年はネット内容の真偽が問われました。これはやはり、ライターのモラルかもしれません。以前、私自身もネットニュースに振り回されました。

 

小説を書こうとした時に、私の好きな歴史もので書き始めると、多くの資料が必要であることに気づいて断念しました。医学的記事は、医師であること、論文を理解できることなどを強みに書いています。当然、医薬品・医療機器に関する法律および著作権法に抵触しないように書いているつもりです。

何分、知的財産管理士と行政書士の資格を持っていますので…。

こんな時に資格が役に立ちます…。

 

インターネットの情報は玉石混交です。良い情報があるのも事実です。

そこで、今年のオールアバウトの記事は、そんな情報の真偽をいかに判断するか、判断できる方法を少し書いてみる予定です(既に書いて、校正中です)

 

昨年、校正ガールというドラマがありましたが、校正は重要です。書くより、校正の方が結構大変だったりします。

私自身は、必ず、3回読むことにしています。そのため書籍の場合は、結構大変です。その意味では、小説など夢のまた夢かもしれません。

 

Facebookにも書きましたが、今年は、資格を最低1つ増やすことと書籍を上梓することです。

 

なかなか更新できていませんが、今年もよろしくお願いします。