読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に後悔しない人生ってあるの?

ここに来て、今までの人生を振り返った時に、これでよかったのかと思う今日この頃。走り続けた人生とはいえ、このまま同じ方向で走っていていいのか?修正するのであれば、早い方はいいのではないか?

 

何だがどうでもいい気持になったり、このままでは人生終われないと思ったり、人生の終着駅が近づいてくると、いろいろと考えてしまう。

 

どんな選択をしても、後悔しているのだろうなあ…。

 

もう1つの選択をしていれば、今よりよい人生だったかもしれない。それは想像にしか過ぎない。

今、ツライなら、きっと別の人生の方がよいと考えてしまう。でも、もっとツライかもしれない。

 

決して、過去に戻ることができないのに、つい、過去に縛られてしまう。

 

今日より明日が少しでも良くなればと願っても、現実は変わらない。

 

どうすればよいのか考えても、何の考えも浮かばない。きっと、どんなに考えても、意味のないことかもしれない。

 

生きていることがつらくなったとしても、生きるしかないのかもしれない。

 

いずれは死んでいく。だから、あえて、生きることを選ぶ。

 

最後まで後悔ばかりしているのかもしれない。きっと悔いが無いなんて、最後ぐらい嘘をつきたいのかもしれない。

 

いろいろと気を使っても、真意が伝わない時には、結局、すれ違いのまま。

 

少しだけ、優しくなれたらと

 

わずかだけ、冷静になれたのであれば

 

やっぱり、後悔ばかり。

 

後悔もすべて背負って生きていく。それしかないのかもしれない。