読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収がある程度高くないと、卒業まで6年かかる医歯薬系学部

■あなたの出身学部は何位? 学部別の平均年収ランキング

http://doda.jp/careercompass/yoron/20140221-8532.html

 

要約:出身学部別の平均年収ランキングを見てみると、20代・30代ともに1位は「医・歯・薬学」でした。全般的に理系が上位に位置しているように見受けられます。

 

■自分の出身学部は?

医学部で、医歯薬で1位になっています。ただ、私が医師になった時の研修医の給与はバブルの頃で、月20万以下で、年収200万程度でした。正直にまともに生活するのは厳しかったです。しかし、お金を使う時間もありませんでしたが…。

今は改善されていると思います。

年収は資格の有無によっても変わってきます。法学部でも、行政書士司法書士、弁護士で異なります。医歯薬とまとめても、医師、歯科医、薬剤師では異なってきます。この医歯薬が1位になるのは、資格があっての話になってくるのではないでしょうか?

 

■文系資格は

その学部でないと取れない資格とそれ以外に学部出身でも取れる資格があります。弁護士は、多くは法学大学院から受験することになりますが、司法書士行政書士は誰でも試験に合格すれば、慣れます。もっとも、司法書士行政書士もあれば、年収があるわけでなく、やり方次第です。私は、残念ながら、文系資格を使った仕事はしていません。知識を使うことはありますが。

 

■医歯薬系では

国公立では、私立と同じですが、私立ですと、卒業までの学費がかかりますので、その分、年収が無いとメリットが無いかもしれません。私立の医学部を卒業するのに、3000万程度はかかります。歯学部も6年かかります。薬学部も今は6年かかります。国公立で薬学部のある大学は少ないです。

 

学部と言うくくりでは、このデータになるのかもしれません。医歯薬系で仕事と比較して、その責任の重さから、年収が高いとは思いませんが。

 

どの職業をするにしても、年収は、本人次第です。また、年収が多いに越したことがないでしょうが、年収以外にも価値観はあるはずです。