読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出は昔のままで

■男性の7割が同窓会に恋のはじまりを期待している

http://love-lab.matchalarm.com/articles/show/14

 

要約:20・30代独身男女にアンケート調査したところ、「同窓会に恋のはじまりを期待しますか?」という質問に対して、「期待する」「やや期待する」と回答した人が男性71.0%、女性55.5%と、男女ともに半数以上が同窓会に出会いを期待していることがわかりました。

 

■その人のイメージが昔のまま、止まっているから

何年後に同窓会をするかどうかなのですが、多くは、中学校、高校の同窓会を20~30歳代で行う場合、青春時代での姿がそのままの状態で思い出として残ってします。自分は齢を取っているのですが、相手はまだ、若いままなので、気になる可能性が高いのです。

 

■共通する部分

なかなか新たな出会いは難しいものです。相手をよく知らないまま、知りたいと思ってもなかなか、最初の一言に悩みます。また、会話が途中で止まってしまうこともあり、気まずい思いをするかもしれません。しかし、同窓会の場合、先生や学校の話題が共通するために、意気投合しやすいと言えます。同調しやすいのです。

 

■同調

人は、同調すると味方と考えますので、ある意味で、同窓会は同調しやすい分、味方になりやすく、気が合ったように思えるのです。しかし、必ずしも一致したわけでないので、徐々にずれが生じます。そのずれが修正可能かどうかで、付き合いが続くかどうかになってくると言えます。

 

それなりに、心理学に、メカニズムが働いているわけですが、そう考えると、冷めてしまうかもしれません。恋は、燃えるものならば、その燃えるものがなくなれば、いつかは消えてしまいます。燃えるものがなくても、大丈夫かどうかかもしれません。

 

冷静沈着にして(?)恋愛の下手の私としては、恋をしてみたいもので、火傷しそうです。